原木輸入から出荷まで、自社で一括管理

輸出用梱包に関しての熱処理について

海外に輸出される製品の梱包に使用される木枠などの木材は、植物検疫上の害虫侵入防止の観点から、多くの国が日本からの輸出に際し消毒とその証明を義務付けています。

弊社の製品は、衛生植物検疫措置 のための国際規格『国際貿易における木製梱包材料の規制ガイドライン』(ISPM No.15)に沿った処理を行っております。(一般社団法人植物検疫協会ウェブサイト より一部抜粋)

※消毒実施者認定一覧 登録番号 55-10

ラジアータパインについて

ラジアータパインの木(wikipediaより抜粋)

弊社のラジアータパインは100%ニュージーランド産です

辺材は淡い色をしており、心材はそれよりもやや濃く淡い褐色。生長の良い若い木では辺材が大部分を占めています。年輪はあまり明確ではなく、肌目は均一。乾燥は早くて狂いも少ない。加工性も良好で、比重の割には強いが耐久性は低いとされています。

日本に輸入されるニュージーランド材についてみてみると、平成12年度(2000年)に日本がニュージーランドから輸入している木材は丸太換算にして約4300千 m3強(全輸入量の4.4%)

ニュージーランドからの輸入はこの年をピークに減少しており、平成20年(2008年)のそれは約3000千 m3(同3.8%)となっており、平成12年度の内訳は丸太が1843千 m3(このうち製材用丸太が1058千 m3)で、製材品が433千 m3(丸太換算)となっています。(wikipediaより抜粋)

製品についてのお問い合わせはこちらへ

2~3営業日内に担当者よりご連絡いたします。ご返答が遅い場合は恐れ入りますが直接お電話にてお問合せ下さいませ。

お問い合わせはこちらをクリック【お問い合わせフォームのページに移動します】

0889-42-0152 

(土日祝を除く、午前8時半~午後5時まで)